おすすめ葉酸サプリ「プレミン」

妊娠初期には欠かすことが出来ない葉酸サプリ。色々な会社から出されていて、その中にはテレビで宣伝していらっしゃるものもありますし、雑誌に紹介されていらっしゃるものもあり、案の定どれにしたらよいのか分からなくなりますね。ですが、単なるサプリメントとは違って、胎児の健康に影響して生じるサプリですから、安易に選ぶことは出来ません。何より、高品質の安全なものを選びたいものです。おすすめは、プレミンという葉酸サプリだ。

ゲンナイ製薬から出されて要る「プレミン」だ。直径0.9センチ、厚み0.4センチなので、呑み易いがたいだ。匂いは無臭、味も無味ですから、気にせずに飲み込むことが出来ます。こういう無味、無臭という葉酸サプリは、あまりありません。どの葉酸サプリも匂いや味がからきし出ないよう工夫はしているかと思いますが、そこそこは匂いがあったり、味もあります。中には、つわりの時には絶対に飲めないような匂いと味のものもあります。ですから、ほとんどこういう無味、無臭は喜ばしい特徴です。

また妊娠初期に必要なモノグラミン酸型葉酸の他に14種類のビタミン、ミネラルが配合されています。食事だけでは摂り切れない栄養素がすべてあるのです。しかも全成分の原産国、最終加工国、全成分量を開示していますので、安心です。また、他のサプリでは見掛ける美容成分は入っていません。これも意外に特筆するものです。美容より妊娠時期の栄養等を最優先させて作られている、ということです。

勿論保存料、着色料、カフェイン、防カビ剤、香料、甘味料、トランス脂肪酸、苦味剤も極めて入っていません。

ゲンナイ製薬はGMP認定工場でもあり、商品もGMPの認定があり、日本サプリメント評議会から「安心安全マークプラス」を認証されていますので、安心して飲み込むことが出来ます。

また、プレミンは3シリーズに分けられてるのも大きな特徴です。妊活から妊娠15週まで(プレミン)、妊娠16週から出産まで(プレミン16W)、産後の授乳時期(プレミンママ)の3つだ。それぞれの時期において葉酸の必要量が変わりますので、妊娠初期の量を以て呑み積み重ねるのは良くないのです。その点プレミンは時期によってサプリを変えられるので、結構安心と言えます。こういった配慮がされているサプリも、こういうプレミンだけなんですよ。引用