通販で美肌!ラメラ構造を備わる、おすすめコスメの選び方�A

●ラメラ構造配合化粧品選びのポイント●
【1、成分】
何といっても欠かせないポイントは、成分だ。
ラメラ構造配合の化粧品を使いたいは、どんなに健康的なときのラメラ構造へと皮膚の状態を近づけていただけるか…こういう効果が得られる事が重要となっていきます。

こういう、ラメラ構造を再現していく為に欠かせない成分は以下の2つだ。
・セラミド
・NMF

これらの保湿成分が必要となりますので、敢然と配合されているのか見極めて、選択していくようにください。

2つの成分の働きは以下の通りです。

・セラミド・
セラミドは、肌にはどうしても存在している必須成分だ。
細胞同士であったり、水分をつなぎとめて得る働きを担ってあり、肌の奥深くから生まれてきている。

そして、紫外線や乾燥・ホコリ等といった、外からの刺激に対して肌を保護するバリア機能を、敢然と働かせて行く為の主役となっている成分でもあります。
こういうセラミドが十分に満たされておる肌が保たれていると、こういう保護する働きは大きいと言え、肌荒れしにくい肌であるとも言えます。
見た目は、キメが細く潤っているのが特徴です。

殊に、乾燥性敏感肌と診断されている方、乾燥肌だと実感している方にとっては、こういうセラミドを加える事が結構重要となっていきます。

・NMF・
NMFは、天然保湿因子や自然保湿因子と呼ばれるものだ。
セラミドもののような働きをし、細胞の水分を保持していく為に必要な成分だ。

NMFは、水分を吸収する『吸湿性』と、水分を保持していく『保湿性』に対して至って優秀な成分達の総称だ。
如何なる成分がNMFに含まれるかというと、乳酸塩やミネラル・糖類・アミノ酸等が、こういうNMFにあげられます。

そういった成分は、真皮だけでなく空気中にも存在して要る水分を吸収して、角層に対して潤いを与えてくれている。
このように肌の潤いを保つ為には、NMFは欠かせません。

ですが、こういうNMFで気を付けなければならないのが、消失してしまうという事です。
NMFは、ある程度肌の奥深くで生まれますが、一定の働きが終わってしまうと、アッという間に無くなってしまうという特徴があります。

ですので、老化だけではなく、摩擦や誤ったスキンケア、睡眠不足等、様々な要因によって、NMF自体の生産量が減ってしまうと、根っから存在する量自体が短いについてになりますので、そこに如何なる水分を与えたとしても、アッという間に乾いて仕舞うという、重度の乾燥肌から脱出できなくなる。

以上、ラメラ構造化粧品を選ぶ際には、こういうセラミドとNMF配合の化粧品を選んでいくようにください。www.v-landfestival.nl